メニューボタン
SJ-040CX(2)

蓄電池「RUSEI」 SJ-040CX(2)

電池容量 4.0kWh
Bind Battery

希望小売価格
・SJ-040CX(2)  2,260,000円(税別)

CONNEXX SYSTEMSの特許技術「バインド電池™」を搭載した次世代ハイブリッド蓄電システム。
鉛電池とリチウムイオン電池、異なる特性・特長の電池を繋ぎ合わせることで、電池のメリットを最大限に活かせる新技術です。 最新のハイブリッドシステムで、一歩進んだ安心・安全をお届けします。

次世代のハイブリッド蓄電池「RUSEI」

圧倒的放電力

一般に蓄電池性能は蓄電力と放電力と言われています。RUSEIは充放電を同時に行うことで放電性能を最大限に引き出せる蓄電池システムです。

本質的な安全性

リチウムイオン電池に流入する過充電電力を、鉛電池が吸収解消することで本質的な安全を確保することができます。
この自律的な安全性能は電子制御によらず、電池自身が行います。

負荷を軽減し長寿命

リチウムイオン電池単体では、満充電状態から低残量のサイクルを繰り返すことで負荷がかかり、リチウムイオン電池単体の充電容量が低下していきます。
RUSEIの性質上、電池残量が低残量状態になりにくいので、リチウムイオン電池へのサイクル負荷を軽減することができます。

低温特性

低温時にリチウムイオン電池が機器動作電圧を下回る状態でも、RUSEIは機器動作電圧を上回るので充放電が可能です。

耐水性・耐環境性

RUSEIは30㎝までの水没でも内部浸水しない耐水設計さらに、筐体板金の厚みが1.6㎜と防火設備としてのドア(鋼製建具)と同等の厚みなので頑丈で、過酷な環境にも安心です。

太陽光発電と直接接続

太陽光発電による電力(DC)から蓄電池(DC)へダイレクトに充電可能で、パワーコンディショナを用意いただく必要がありません。変換による損失を抑えた省エネ設計です。開放電圧370Vまでの入力機能が標準装備されています。

蓄電池システム構成図
パワコン不要で接続可能

製品仕様

構成イメージ
外形寸法図
モデル SJ-040CX(2)
蓄電池形式 バインド蓄電池「RUSEI」
サイズ 650㎜×300㎜×900㎜
質量 約110kg
定格容量 4.0kWh(日常モード3.0kWh,非常モード4.0kWh*1
相数 単相2線
出力電圧 AC100V
出力周波数 50/60Hz
定格出力 連続1.5kW
太陽光発電との連携 DC127~370VまでのPV入力機能付*2
日常モードと非常モードの切替 自動
充電時間 AC100V充電時:6 時間以内(無負荷の場合)
使用温度範囲 -10~40℃
動作音 約45dB*3
保証 蓄電システム本体5年*4
※蓄電容量を保証するものではありません
*1 ブレーカーを切るなどして非常モードを日常的に使用すると、サイクル寿命が短くなることがあるため、非常時のみ使用するようにしてください。
*2 最大出力1.5kW以上の太陽光発電設備推奨、定格電圧DC127V以上、開放電圧DC370V以下
*3 CONNEXX SYSTEMS 株式会社調べによる(2016年7月5日時点)。聞こえ方には個人差があります。
*4 6年目に鉛蓄電池の交換(有償)を推奨しています。
●ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みください。
●人命に直接かかわる医療機器などへの接続は絶対に行わないでください。
●電気工事有資格者による施工が義務付けられている工事については販売店や施工店とご相談ください。
●本来の用途以外に使用しないでください。
・本製品は日本国内専用です。
・商品改良のため、仕様や外観は予告なしに変更することがありますのでご了承ください。
・電源が切れることで生命や財産に損害を受ける恐れのある機器を接続しないでください。
・停電から復帰した際、自動的に運用再開する冷暖房機器は接続しないでください。
・電気機器によっては電源投入時に保護機能が働き、停止することがあります。
・モーターで作動する機器や運転開始ときに大きな電流が流れる機器の接続は故障につながる恐れがあります。
・蓄電システムから供給される電力は系統電源と同一ではなく、一部機器が平常時と異なる動作をする場合があります。
(例:調光タイプの照明機器のチラつき 等)
・規定容量以上の負荷の接続は、正常な動作を保証できません。必ず規定容量以下でご利用ください。

関連商品